岩瀬農業高校+「田村市ご当地グルメプロジェクト」コラボ企画2年目

Posted on Posted in 田村市ご当地グルメプロジェクト

4月28日(金)今年も福島県立岩瀬農業高校「生産情報科流通情報コース」の3年生12名が田村市を訪れました

昨年度から継続して田村市の特産品を活用し岩瀬農業高校の生徒さんたちがオリジナルの売れる6次化商品を生み出すことが目的です

最初の取り組みとして田村市大越町牧野地区で「パッションフルーツ」を栽培している佐久間副代表の畑でフィールドワークを実施しました

1J9A3954

まずはパッションフルーツとはどんな植物なのかについて質疑応答

1J9A3973

ハウスの中で冬を越した苗を見学

1J9A4004

佐久間副代表が試作したゼリーとパッションフルーツの葉を使って作ったお茶を試食・試飲していただきました

1J9A3984

この後、滝根町にあるヤマブドウ畑も視察し、自分たちが作った商品を販売できるよう「あぶくま洞」売店の視察も行いました

今年はどんな商品が完成するか今からドキドキ、ワクワクですね

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA