リコージャパン(東京都港区)販売会で寄せられた「北醇」食後の感想を紹介します

Posted on Posted in たむらご当地スイーツ「北醇」

3月10日の投稿で告知させていただいた、3月11日(金)にリコージャパン株式会社が本社事業所(東京都港区)で開催した”復興応援販売会”の模様をご紹介!

11:30から13:30まで2時間限定での販売でしたが、用意した「たむらご当地スイーツ『北醇』」全7種類各30個合計210個は、完売いたしました。

「北醇」の他、都路町の「『みゃーこ』クリップ」と「『さるぼぼ』ストラップ」が販売されました
「北醇」の他、都路町の「『みゃーこ』クリップ」と「『さるぼぼ』ストラップ」が販売されました
20代から60代の幅広いお客様にお買い上げいただきました
20代から60代の幅広いお客様にお買い上げいただきました

販売もさることながら、デビューしたての「北醇」にとって、何より大切なのは、お客様からお寄せいただいた声なんです。幅広い客層からアンケートに回答いただいたので、大変参考になりました。皆さんも感想を是非「田村市ご当地グルメプロジェクト」若しくは各店舗にお寄せ下さいね。

今回、購入いただいた「北醇」食後アンケートの回答欄に記載いただいた感想・意見を紹介いたします。

【全般】
「土産用パックにしてあると買いやすい」(50代男性)
「パッケージに商品のこだわりや生産者の思いがメモとして入っていると良い。山葡萄をそのまま感じられるゼリーの販売やアイスクリームとして売り出してはどうか」(50代女性)
「他にもパウンドケーキやゼリーがあったらいいかなと思いました」(20代男性)
「全般的に美味しいです」(年代未回答男性)

【山ぶどう饅頭(あくつ屋)】
「餡の中に山葡萄の実をそのまま入れたらどうか。皮についていた実は風味が良かった」(50代男性)
「山葡萄の味は言われてみれば程度ですが、皮がもっちりして美味しかった」(50代男性)

【山ぶどう羊羹(あくつ屋)】
「甘すぎず風味も強すぎずバランスがよく食べやすい」(50代男性)
「コストパフォーマンスは良いがスナック感覚で食べると手がべたつく。包装に工夫がほしい」(50代男性)
「パッケージが二重になっているのが食べづらかった。すぐに食べられるように工夫を」(40代男性)

【山ぶどうパイ(あくつ屋)】
「パイは見た目も良く、真っ先に欲しいと思った商品でした。もう少しサクサク感があっても良いかもしれないと感じました」(40代女性)

【山ぶどう饅頭(山本屋)】
「甘さ控えめで食べやすく、美味しく頂きました」(40代女性)

【移の里(山本屋)】
「美味しい。クリームがもっと多いと嬉しい」(50代男性)
「美味しかったです。もう少し山葡萄の風味があるとさらに良くなると思います」(20代女性)

【ダマンド(おおぎや)】
「美味しかったです。税込で130円位だと買いやすいかも。イラストかわいいのでパッケージのイラストシールを大きくした方が良いかも」(年代未回答女性)
「見た目より、しっとりずっしりしていて美味しかった。華やかさが控えめな見た目で損をしているかも」(30代女性)
「美味しく頂きました。少しべたつく印象がありました」(40代女性)

なお、「山ぶどう大福」(山本屋)については、当初は同社での販売予定が無かったため、アンケートに回答欄をしておりませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA