ご当地スイーツ『北醇』の完成を田村市長に報告しました

Posted on Posted in たむらご当地スイーツ「北醇」

3月10日(木)午後3時、「田村市ご当地グルメプロジェクト」の「北醇」関係者は、田村市役所市長室にて、冨塚市長に「たむらご当地スイーツ『北醇』」の完成と販売開始を報告しました

開発に携わったお菓子屋さん3店のうち、「おおぎや和洋菓子店」は都合により欠席となりましたが、「菓子工房あくつ屋」、「菓子処 山本屋」及び山ぶどうの生産者である大滝根山葡萄生産組合の鈴木傳二郎さんが参加しました

箱崎代表は「たむらご当地スイーツ『北醇』」の開発経緯について「滝根町の山ぶどうをもっと多くの人に知ってもらうべく、山ぶどうを使ったスイーツの開発を田村市内の菓子店舗に依頼し、本日同席されている2店におおぎやを加えた3店舗が参画された。生産者、菓子店、流通が協力した取り組みとなった」と説明しました

「北醇」開発経緯を説明する箱崎代表
「北醇」開発経緯を説明する箱崎代表
大滝根山葡萄生産組合の鈴木傳二郎・組合長
大滝根山葡萄生産組合の鈴木傳二郎・組合長は、昭和58年に導入以来、33年間わたる滝根町における山ぶどうの歴史を語ってくれました。
あくつ屋の鈴木恵理さんからは、3種類のスイーツを紹介。賞味期限は1カ月以上あるのでお土産に最適です
あくつ屋の鈴木恵理さんからは、3種類のスイーツを紹介。賞味期限は1カ月以上あるのでお土産に最適です
山本屋の本多店主から3種類のスイーツを紹介。銘菓「移の里」に「北醇」バー所が加わりました
山本屋の本多店主から3種類のスイーツを紹介。銘菓「移の里」に「北醇」バージョンが加わりました
「北醇」シリーズ全7種類。お店ではこのパッケージで探してみてください
「北醇」シリーズ全7種類。お店ではこのパッケージで探してみてください
冨塚市長の前に並んだ「北醇」シリーズ全7種類。市長はすべて!完食されました
冨塚市長の前に並んだ「北醇」シリーズ全7種類

冨塚市長は、「みなさんの力で田村市の新たな特産品に育てて欲しい」と激励の上、「北醇」シリーズ全7種類を完食!されました

みなさんも、「山ぶどう」という共通の地元食材を使った3店の競演を、是非お楽しみください

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA